【生命保険】加入する際に知っておくべき事。用語と契約について解説。

3 min 17 views

こんにちは、フクオです!
皆さんは生命保険に加入していますか?
今回の記事では生命保険に入る際に知っておくべき事を説明します。
事前に生命保険契約時に出てくる用語や契約手続の内容を押さえておきましょう。

フクオ

フクオ

結論:保険に加入する際は契約内容を理解して不明な個所は保険会社に確認しよう

生命保険の用語集

辞書, 参考書, 学習, 意味, 知識, テキスト, 教育, 情報, 学ぶ, 本, 研究, ライブラリ, 単語

生命保険を契約する際にいろいろな用語が出てきますよね。
まずは基本的な用語を説明していきます。

生命保険の登場人物は3人

  • 保険契約者
    保険会社と契約し、契約上の義務と権利を持つ人
  • 被保険者
    生死・病気・けがなどが保険の対象となる人
  • 保険金受取人
    契約者から指定された保険金を受け取る人

例えば夫・妻・子一人の家族で契約者は「夫」、被保険者「夫」、保険金受取人「妻」などが多いですかね^^

その他契約時に出てくる用語

契約時に出てくる用語は以下のようなものがあります。

  • 診査
    被保険者に対して医師が行う身体検査
  • 保険料
    保険契約者が保険会社に払い込むお金
  • 保険金
    死亡時、満期時などに保険会社から支払われるお金
  • 保険事故
    死亡や入院など保険金の支払いが発生する出来事
  • 給付金
    入院や手術をした際に支払われるお金
  • 責任準備金
    保険会社が保険金や給付金などの財源として積み立てているお金
  • 解約返戻金(かいやくへんれいきん)
    途中で保険契約を解約した場合に払い戻されるお金

約款としおり

生命保険を契約する際に契約条項が記載された約款というものがあります。
また、約款から重要な事項を取り出して解説したものが「ご契約のしおり」です。

「契約前に保険会社から保険契約者に必ず渡されますので必ず目を通すようにしましょう。」

告知義務

契約する上で保険契約者または被保険者には告知義務があります。
健康状態などの質問があった場合には偽りなしに答える必要があります。

もし、事実と異なることがあった場合は保険会社はその契約を解除することができます

「嘘の申告は告知義務違反になって契約を解除されるのできちんと告知しましょう。」

責任開始日

責任開始日とは生命保険の保障が開始される日のことです。
責任開始日は保険会社が保険加入を承諾し、次の3つが完了した日になります。

①保険契約の申し込み日
②告知(診査)を終えた日
③第一回保険料の払込んだ日

ただし、保険会社によってはクレジットカードの有効性を確認した日を第一回保険料の払込んだ日とみなされる場合もあったりするので責任開始日がいつになるのか契約する際に確認しましょう。

「ネット保険などは申し込んだ日に①②③を済ませ、承諾されたら申込日が責任開始日になることがあります」

保険料の払込みと猶予期間

保険料の払込み方法

保険料の払込方法はいくつか種類があります。

  • 月払い
  • 半年払い
  • 年払い

そのほかにも一時払いや前納といわれるものがあります。
一時払いは保険期間全体の保険料を一度に支払う方法、前納は将来払い込むべき保険料を何回分かを払い込む方法です。

「一般的にはまとめて払う期間が長いと保険料の割引率が高くなります^^」

保険料の猶予期間

保険料の支払いが出来なかった場合、すぐに契約が解除されることは無く一定の猶予期間が設けられています。
猶予期間が過ぎてしまった場合には失効となり契約の効力はなくなってしまいます。

猶予期間中にもし保険事故が起こってしまった場合は自動振替貸付制度が適用されれば、保険金の解約返戻金の範囲内で保険会社が自動的に立替を行い、契約が継続されますので保障されることになります。

「払込みが遅れてしまった場合、猶予期間は過ぎないようにしましょう」

まとめ

  • 約款としおり
    契約条項が記載された約款
    約款から重要な事項を取り出して解説したものが「ご契約のしおり」
    ※必ず目を通して分からないところは保険会社に確認しましょう
  • 告知義務
    事実と異なることがあった場合は保険会社は契約を解除できる
  • 責任開始日
    保険の保障開始日で次の3つが完了した日。
     ①保険契約の申し込み日
     ②告知(診査)を終えた日
     ③第一回保険料の払込んだ日
    保険会社によって考え方が異なる
  • 保険料の払込み方法
    月払い、半年払い、年払い、一時払い、前納などがある
    ※まとめて払った方が保険料は割安
  • 保険料の猶予期間
    保険料の払込みが遅れた場合、一定期間の猶予期間がある
    猶予期間が過ぎると失効となり保障がなくなる

今回は生命保険に加入する際に出てくる用語や契約手続きの内容を説明しました。
約款など難しい言葉が並んでいて何を説明されているか分からない部分もありますよね^^;
まずは「ご契約のしおり」を確認して分からない箇所は必ず保険会社に確認しましょう。

保険に加入する際は契約内容を理解して不明な個所は保険会社に確認しよう

フクオ

フクオ

普段はサーバエンジニアの会社員として働いています。

趣味はガジェット集めやお金の勉強です。
このブログではお金とモノに関する情報をご紹介していきます。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA