「MOFT」 キャリーケースをレビュー。作業効率大幅アップ!

3 min 12 views

こんにちは、フクオです!
クラウドファンディングでMOFTのキャリーケースを支援していて商品が届きましたのでご紹介します。
PCスタンドにもなるキャリーケースです。

フクオ

フクオ

結論:PCスタンドを持ち運びたい方におススメ!

MOFTとは

出典:MOFTオフィシャルサイトより

MOFTはスマホスタンド、タブレットスタンド、PCスタンドを主に作っているメーカーです。
便利で簡単に折りたたんだり組み立てたりすることが出来て構造がよく考えられています。
私もスマホやタブレットのスタンドを使ったことがありますが、すごく薄く軽量なうえに頑丈ですごく便利です。

PCキャリーケースの紹介

出典:Makuake MOFTキャリーケース

見た目は普通のPCケースに見えますが、いろいろな機能が盛り込まれています^^
ふたの部分にはマグネットが仕込まれているためパチッとしめることができて取り出す際もスムーズです。

ケースの中

ケースの中は3つの収納箇所があります。

  • パソコン本体収納
  • カード収納
  • 周辺機器収納

ケースの中は柔らかい素材となっているためパソコンを傷つけることはなさそうです。
1週間ほど使用してみましたがケースがの中は少し汚れやすいように感じます。

周辺機器は上の画像のロゴ部分の下に入れることが出来、キャリーケースの周辺機器を入れる部分は柔らかい素材になっているため見た目以上に収納できることが出来ます。ACアダプタとケーブルを入れてみました。

PCスタンド機能(15度)

ケースは15度と25度の2段階で調整が可能です。
15度の場合はキーボードに傾斜がつくのでキーボードがとても打ちやすくなります。
また、画面位置が高くなるので首に負担が少なく感じます。
載せているだけなのですごく安定していてキーボードを打つたびにパソコンが揺れるということもありませんでした。この角度に慣れてしまうと傾斜が無いキーボードは打ちにくいなと感じます^^;

PCスタンド機能(25度)

もう一段階高い25度の場合は上の画像の通りキーボードにかなり傾斜が付きます。
個人の好みでこちらの方がキーボードを打ちやすい方もいらっしゃるかもしれませんが私の場合は15度の方が好みです、こちらは画面の位置が15度より高くなりますので首への負担はさらに低そうです。
外付けのキーボードを使用する場合などに良いかもしれません。

PCキャリーケースのメリット・デメリット

メリット
  • ケースはとても傷に強い&撥水あり
  • スタンド組み立てが簡単
  • スタンドが頑丈
  • キーボードが打ちやすい
  • USBケーブルの抜き差しが楽

メリットはいろいろありますが、個人的にとても満足しているところが2点あります。1点目は先述したとおりキーボードが打ちやすくなる点です。
2点目はUSBの抜き差しです。MAC BOOKや薄型のパソコンをお持ちの方は経験があるかもしれませんがパソコンの薄型化によってUSBを差し込みにくく抜きにくくないですか?さらにUSB Type-Cが普及していてさらに抜き差ししにくい^^;これがスタンド機能によって抜き差ししやすくなります。これはかなり嬉しいポイントです!

上記はスタンド状態。抜き差ししやすい!

こちらはスタンドなし状態。いつも抜き差しする際にパソコンを持ち上げたりしています。。

デメリット
  • PCをバックに入れる際に少しかさばる

デメリットについてはあまりないですが、1点だけ。当たり前ですがケースの分だけ少しスペースが必要になりますのでバックなどギリギリのスペースに今までPCを裸で入れていた方は注意が必要です。

今回の記事ではMOFTのキャリーケースをご紹介しました。
PCスタンドを使っている方で持ち運びしたい方には特におすすめです。
すごく使いやすく支援してよかったと思う一品でした。使い続けてまたレビューします。

フクオ

フクオ

普段はサーバエンジニアの会社員として働いています。

趣味はガジェット集めやお金の勉強です。
このブログではお金とモノに関する情報をご紹介していきます。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA