ロジクール「ERGO M575」開封レビュー M570との違いは?

5 min 439 views

こんにちは、フクオです!
先日の記事で紹介したロジクールの新作トラックボールマウス「ERGO M575」が届きました。
今回の記事はこのM575の開封と初回レビューです。

フクオ

フクオ

トラックボールマウスの白色って珍しい!

開封の儀

昔、購入した先代のM570はプラスチック製の商品が丸見えの入れ物に入っていたような気がしますが、M575は箱に入ってますね。

今回は白を購入しました!
トラックボールマウスで白色て今までなかったんじゃないかな^^

購入したあとに気づいたのですがBluetoothに対応していますね。
USBレシーバー接続だけかと思っていました^^;
先代はUSBレシーバーのみだったので進化していますね!

開封すると中身はこんな感じです。
シンプルに保証書、注意事項の紙くらいしか入っていません。
乾電池はすでに内蔵されていてよくある電池ケースからびろーんと出ている紙を引っ張ると使用できるようになります。

ちなみに保証書の期間は2年になっていました。

質感はすべすべですね。
写真の縦に線が入っているように見える部分で先代M570より手に馴染む感じはありますが第一印象はちょっとすべすべしすぎている感じがします。
でも使っているうちに気にならなくなりました^^

MX ERGO・ERGO M575・M570を比較

私が持っているトラックボールマウスの歴代製品を並べてみました。
左からMX ERGO・ERGO M575・M570です。

重さは左から順に重いです。
とりあえずM570と比較した結果はM570は軽く握って操作する感じでM575は手をそっとおいて操作する感じですね。
個人的にはM570のほうがチープに感じますが握った感じはM570のほうが好きかも^^;
これは使っていくうちに変わってくるかもしれません。

またボタンについてはあまり違いはありませんが新しいM575の方がしっかりしている印象があります。
M570の方は何年も使用しているので経年劣化している可能性はあります。。
M570は使っているうちにボタンが効かなくなる事象が色々な方のブログ等でもよく見かけます。
M575も同じ作りなのかは分かりませんが壊れないことを願います。

MX ERGOと比較した結果はやはり価格面でもMXの方が高いということもあり作りも機能も格段に上ですね。
持ち心地や持ったときの角度もMX ERGOがやはり断然良いです。
比べるとやはり違いははっきりします。

余談

MX ERGO、M575やM570のトラックボールのサイズは同じようです。
うえのやつはMX ERGOと入れ替えてみました。
ちょっとかっこよくなりました。

M570のトラックボールと入れ替えてみました。
これはこれでアリかな^^

まとめ

トラックボールマウスで今までなかった白色が出たということで買ってみました。
真っ白でとてもきれいですが使っていくうちに色あせたり汚れが付きやすいのかは少し心配です。
ちょっと期間を開けてまたレビューしたいと思います。

MX ERGOに比べると価格もリーズナブルなのでトラックボールマウスを手軽に使ってみたい方にオススメです。
また、高級感や機能性を重視される方はMX ERGOをオススメできます。

トラックボールマウスを使ったこと無い方は以前の記事でメリット・デメリットなどを交えてトラックボールマウスについて解説していますので以下の記事もご覧ください。

フクオ

フクオ

普段はサーバエンジニアの会社員として働いています。

趣味はガジェット集めやお金の勉強です。
このブログではお金とモノに関する情報をご紹介していきます。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA