【3年使用レビュー】abrAsus小さい財布 キャッシュレス時代に最適

4 min 13 views

こんにちは、フクオです!
皆さんはどんな財布を使っていますか?長財布、二つ折り財布、ミニ財布などいろいろ種類ありますよね^^
私はミニ財布を愛用しています。
今日の記事は3年ほど使用している abrAsus「小さい財布」をご紹介します。

フクオ

フクオ

結論:財布は小さいこそ正義!

abrAsusとは

まずはじめにabrAsusとはバリューイノベーション株式会社が「10年後のスタンダードをめざして。」をメインコンセプトとして立ち上げられているブランドになります。新しいスタイルを提案するプロダクトを次々に世の中に送り出されています。また、数々の製品でグッドデザイン賞を受賞されています!
私が大好きなブランドです^^

小さい財布

出典:バリューイノベーション株式会社 HPより

とにかく小さいです!
究極の携帯性を追求した、今までにない特別な構造にデザインされているとのことでポケットやバックでも場所を取らずに納めることが出来ます。この財布を買うまでは長財布や二つ折り財布を使用してきましたが、大きいと邪魔だったり分厚いとバックの中でもかさばるなどしていましたが、この財布と出会ってからは小さいこそ正義!と思わせてくれました。もう長財布には戻れません^^;

出典:バリューイノベーション株式会社 HPより

ほぼカードサイズ!ちゃんとお札もカードも入れることが可能です。
お札は15枚、カードは5枚、コインは最大20枚ほど収納可能で見た目以上に入ります。
交通系ICカードを一番外側に入れておけばそのままタッチで電車やバスの改札も問題ありません。

約3年間使用してみて

私が使用しているモデルは『ウルトラマン』「科学特捜隊 流星マーク」モデルです。
赤と黒がかっこよくて一目ぼれして購入しました。
流石に3年使うと少し傷んでいるように見えますがレザーなのでいい味が出てます^^

感想としては一言。もう大きな財布には戻れません。
この小さなボディにしっかりと必要なものは入れることが出来て不自由は全くありません。

3年間使用した中で注意点が2点ありました。

まず1つ目にボタンを開けるとすぐに小銭を取り出せる構造となっていますので開け方を誤ると小銭がこぼれおちます。コンビニで支払する際に1度だけ盛大に小銭を散らかしてしまったのがいい思い出です。^^;

安心してください。扱い方はすぐに慣れます!

もう1点がカードはギリギリの枚数を入れることにより落ちない構造となっていますので1枚、2枚抜いた後に財布を落としてしまうと全部のカードが散らかります。こちらも1度だけ盛大にカードと小銭を散らかしてしまいました。

でも安心してください。1回やってしまうと扱いを注意するのでもうやりません!

レシートを財布にため込む方やいろいろなポイントカードなどを財布に入れている方には厳しいかもしれませんが以下の方にはおススメできる財布となっております。

こんな方におススメ
  • 主にキャッシュレスで支払いをする
  • カードは必要最低限あればよい
  • できるだけ持ち物を減らしたい

新製品!キャッシュレス財布

出典:SUPERCLASSIC

2020年10月31日に新製品が発売となりました!
その名も「キャッシュレス財布」!こちらは「薄さ0.9cm」の財布でキャッシュレス時代の新しいコンセプトとして小銭入れが無く、カギとカードと紙幣が入る財布となっています。

キャッシュレスが進む世の中で非常に興味深い製品となっております。
私も外に出るときは財布とカギだけを持っていくことが多いのでそれが纏めて持っていけるなんてすばらしい!
是非、使ってみたいです^^

「小さい財布」、「キャッシュレス財布」の他にもabrAsusブランドの製品はいくつもありますのでご興味ある方は是非チェックして使ってみてください!

フクオ

フクオ

普段はサーバエンジニアの会社員として働いています。

趣味はガジェット集めやお金の勉強です。
このブログではお金とモノに関する情報をご紹介していきます。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA